2

淹れる

ネルドリップ

ネルドリップの特長

ペーパーフィルターが生まれる前からあったのが、ネル(布)。ネルはやわらかく、コーヒーの粉が十分に膨らみ、豆が持つ本来の旨味を存分に抽出できるため、プロにも好まれている抽出方法の1つです。

必要な器具

ドリップポッド

ネル・軽量スプーンは付属しています

淹れ方

粉は平らに

挽きたてのコーヒー粉を使い、揺すって平らにする

30秒蒸らし

全体が湿る程度にお湯を注ぐ

中心にドリップ

粉の中央に500円玉くらいの円を描くようにお湯を落とし、杯数に関係なく3分以内に注ぎきる

おすすめ製品紹介

定番のドリップポットで、ネルの取り外しも簡単に行えます。パーツも揃っており、長く愛用して頂けるアイテムです。

プロ御用達

ドリップポット・ウッドネック

キメの細やかなネルを通すので、やわらかな舌触りと深みのある味わいが特長です。ネルのお手入れが必要ですが、ぜひ味の違いを確かめてほしい器具の1つです。

木のこだわり

ウッドネック オリーブウッド

表面が滑らかで手に馴染みやすいオリーブウッドを取っ手部分に使用しています。木目が1つ1つ違うので、世界に1つのあなただけのポットに。

プラスのこだわり

時間と量で正確に

ドリップスケール

蒸らしの時間を測ったり、お湯の量を確かめたり。両方同時に見れる優れモノ。

注ぎやすい

細口ドリップケトル

先が細くなった注ぎ口は、お湯を少しずつ落とせるので、コントロールしやすく、より美味しいコーヒーを淹れることができます。

ゆったりと豆を挽く

セラミック臼のミル

HARIOの手挽きコーヒーミルはすべてセラミック製の臼を使用しているので、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぎます。