2

淹れる

水出し・滴下式

水出し・滴下式の特長

ウォータードリッパーで入れる水出しコーヒーは、ポタポタと水を落とすのでじっくりとコーヒーの旨さを抽出します。ダッチコーヒーとも言われ、コクのある甘味が特長です。

必要な器具と時間

滴下式対応製品

1~3 hours

1〜3時間程度

淹れ方

粉を湿らせる

こうすることで、粉に均一に水が行き渡ります

水を滴下する

上のボールに水を入れ、点滴のスピードを調整します

そのまま待つ

1~3時間程度滴下してできあがり

おすすめ製品紹介

ご家庭にも設置できる手頃なサイズのアイテムで、手軽に滴下式を愉しめます。

レトロな形の水出し器具

ウォータードリッパー・ポタN

アンティークのようなデザインは、1970年代から愛され続けたモデル。名前のとおり、ポタポタと垂れる雫のような愛着がわく形をしています。

スピード調整いらず

スロードリップブリュワ―ハリオ雫

ちょうどよいスピードで水が落ちるように設計された点滴パーツで簡単に本格的な水出しコーヒーができます。1~2時間程度と比較的早く作れるのも嬉しい。

プラスのこだわり

一晩寝かせて朝すぐ飲める

水出しコーヒー・浸漬式

水にコーヒー粉を浸け置くタイプの水出しコーヒー器具。すっきりとした甘味が特長。