Cold Brew Coffee/水出しコーヒー
時間が旨みを引き出す。
水で抽出する低温抽出法
What is
“Cold Brew” ?
コールドブリュー(水出し)の抽出方法とは?

「水出し」とは、お湯ではなく、最初から水で淹れる低温抽出方法。ゆっくり時間をかけて抽出するので、茶葉やコーヒー本来の旨味が味わえます。
特長
苦みが少なくまろやかな味わい
高温による酸化を防ぎ、苦みや渋みのもとになる「タンニン」や「カフェイン」が溶け出しにくいので、苦味雑味が抑えられた、まろやかな味わいとなります。 口あたりがなめらかで甘みがあり、コーヒー豆本来の味や香りを楽しめます。
 
2 種類の抽出方法

ポタポタと水をコーヒー粉に落として抽出する方法。コクのある甘味が特長。

コーヒー粉を水に漬けて抽出する方法。スッキリとした甘味が特長。
 
 
作り方

Slow Drip
滴下式
1
コーヒー粉を湿らせる。
2
水を滴下する。1秒に1~1.5滴落ちる程度にコックをひねり調節します。
3
そのまま約3~5時間待つ。
Immersion
浸漬式
1
コーヒー粉を入れストレーナー上パーツを嵌める。豆は深煎りの中細挽きがおすすめ。
2
★マークまで水を注いでコーヒー粉に水をなじませる。
3
冷蔵庫に入れ約8時間でできあがり!

関連製品