SCROLL
HOME  >  私たちのガラス素材
私たちのガラス素材について
HARIOのガラスは、透明性が高く、熱やアルカリに強い耐熱ガラスです。
調理器具だけでなく、理化学品や工業製品の部品など、さまざまな分野で使われています。
環境に配慮した原料を使用しています
ガラスの主な原料は砂(珪砂)です。多くはオーストラリアのホワイトサンドを使用しています。オーストラリアは環境保護がとても厳しく、現地の環境サイクルを壊さないよう徹底されています。例えば、砂山に自生していた木々を保護して育て、ホワイトサンドを採掘した後はそれを植樹し、元の木々が茂る山に戻していくなど、細かな取り組みが行われています。
こうして日本にやってきた砂は、高温で溶かされ、耐熱ガラスとなってゆきます。 
長く使ってほしい
耐熱ガラスは腐食や変形がなく、何年もご使用可能です。また、大切に使っていたけれど部品や一部が壊れてしまった等のお客様にも、長くご使用いただけるよう、パーツのストックや注ぎ口の補修サービスも行っております。
ガラス技術と生活を楽しむアイディア
様々な形をつくるガラス工場では、日々ガラスと向き合い、チャレンジを続けています。キッチンにこんなものがあるといいな。これが耐熱ガラスだったら、きっと便利だよね。そんな声に応えるため、改良を重ねています。

みなさまの身の回りにあるガラスはどんなガラスでしょうか?

私たちの耐熱ガラスについて少しでも興味を持っていただけますと幸いです。

TOP