薄いガラスのコーンに
職人の技が光る

ガラスのコーンスピーカー製造工程

ガラスのコーン(振動板)部分のガラスの薄膜製造工程です。

1.構想 画像

1.構想 画像

1.成形

ガラスの種の形を整えながら、型に入れ、息を吹き込みます。

0.5mmという薄さにするには、一度空気を吹き込んだ時点で、0.5mmに近い薄さになっていないと成形できません。

1.成形

2.加工

成形したガラスの余分な部分をカットするため、ダイヤモンドカッターで溝をつけます。

バーナーで熱しながら水をつけると、溝から綺麗に切断されます。

2.加工
2.加工2

ガラスのコーンスピーカー製造工程2

ガラスのエンクロージャー(外箱)部分のガラスの円すい製造工程です。

部位 画像

1.成形

ガラスの種をどんどん大きくして行き、最終的に15kgくらいまでに成長させる。

成長させた種を縦長に伸ばし、型に入れて吹き込みます。 吹き込むと圧力がかかるので、木のヘラで押さえながら成形します。 柔らかすぎても、固すぎても円すいは成形出来ないので、息を吹き込むタイミングが重要です。

1.成形
1.成形

2.加工

成形したガラスの余分な部分をカットし、完成です。

2.加工

ガラスのバイオリン   ガラスのチェロ   ガラスの琴   ガラスの尺八   ガラスのコーンスピーカー

ガラスのギター   ガラスの笙   前のページへ戻る