世界初のガラス製バイオリン

ガラスのバイオリン

弊社の持つ最高のガラス工芸技術を注ぎ、世界で初めてガラス製バイオリン「玻璃王(はりお)バイオリン」を完成させました。
この「玻璃王バイオリン」の開発はバイオリニスト・川井郁子氏と弊社との間で構想が生まれ、 弊社古河工場(茨城県)にて実際の製作に取り掛かったのです。

「玻璃王バイオリン」は重さ約1380g(木製バイオリンは約800g)で、 試作段階で20本成形し、最終的に完成したのは2本でした。 1本は川井郁子さんが演奏活動に活用、 もう1本はHARIO本社にて保管されています。

実際の音色は、共鳴板の違いのために木製バイオリンの音色とは異なり、 音の高低によって、独特の響きと味わいがあります。

耐熱ガラス(硼珪酸ガラス)製
重量約1.38kg(木製の場合0.8kg)
発表 2003年12月9日

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製造工程

1/16グラスバイオリン 発売中!

技術の結晶であるガラス楽器「ガラスのバイオリン」が、1/16サイズでご購入いただけるようになりました。
熟練職人が手吹き工程に精魂を込め、ペインティングの達人たちが一台いちだい、手描きの装飾を施した、 気品漂うガラス工芸品です。
グラビール加工によるメッセージ(※1)も入れられます。
リビングのインテリアや記念品にぴったりの製品です。

※1別途費用がかかります。
※受注生産品のため、お電話またはEメールにて、ご予約を承っております。
ご購入・ご質問はお気軽にお問合せ下さいませ。

1/16グラスバイオリン 画像