ガラスのバイオリンに
引き続き世界初!

ガラスのバイオリン

「ガラスのバイオリン」に引き続き、技術と芸術のコラボレーションをテーマに、新たな可能性を追求し、 弊社の持つ最高の技術を注入して、世界で初めての「ガラスのチェロ」を完成させました。
「ガラスのチェロ」の基本工程はバイオリンと同じですが、大きさが比べ物にならないため、製作段階で大変な苦労がありました。 まず40体余りを成型し、試行錯誤を重ね、ようやく1体の完成に至りました。 耐熱ガラス製で重量は約11Kg(※木製チェロは約3Kg)。

バイオリンに引き続き、チェロ・ビオラの完成により、 全てガラス製の楽器による弦楽四重奏が可能となり、新たな音の可能性を広げることが出来たのです。

耐熱ガラス(硼珪酸ガラス)製
重量約11kg(木製の場合3kg)
発表 2004年12月14日

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ガラスのチェロ 画像

ガラスのチェロ 演奏 画像

ガラスのチェロ 演奏 画像

ガラスの楽器 製造工程  前のページへ戻る